20代の若者が銀行よりも消費者金融に行く理由

投稿者: | 10/05/2019

傾向的に銀行系カードローンを利用するよりも消費者金融を利用する人が若い年代に多くなっているようであります。

なぜ、このようなことがあるのかというと、返済能力です。

若いうちはやはり給料が少ないですから、返済能力が高くはありません。

勤続年数に関してもまだまだそこまでない人が多いですから、そのあたりも返済能力に影響が出ているため

銀行ではなかなか借入が難しい傾向があるようです。

後はCMとかで昔よりも抵抗感がなくなったり、借り入れがしやすいように即日融資といったようなものを取り入れて

いますので、若者も手が幾分か出しやすくなった傾向はあるでしょう。

そういった理由により、銀行系カードローンよりも消費者金融のほうが多くなっているのであります。