増額申込みを行うタイミング

投稿者: | 07/27/2019

キャッシングの限度額は契約時に決められた金額から増額することもできます。しかし、誰でもすぐにこれが行えるという訳ではなく、まずは利用実績を積むことです。

キャッシングではよほど年収が高かったり、職業が公務員だったり、前に利用したことがあって一度解約をした人のような場合以外には、最初に契約できる金額は30~50万円が目安になります。ここから実績を積んでいくことで限度額の増額が行える仕組みです。

増額の申請は大手のキャッシング会社なら会員サイトから簡単にできることが多いですが、闇雲にこの申請を行っても当然すんなりとは通りません。最低でも契約から半年以上は毎回の返済日をきちんと守って、更に返済日以外の任意返済もすすんで何度か行っていると、優良顧客だと判断されて総量規制にまだ問題が無ければスムーズに増額が行えるでしょう。

申請をするタイミングとしては、上記のように何も問題なく半年以上の実績を積んだ時で構いませんが、年度が変わって昇給をした時にはそれを伝えることでも増額できる場合があります。実際にはそれほど年収として変わっていなくても、そのようなことを都度報告するような人はキャッシングをきちんと利用していると判断してくれるからです。

その他のタイミングとしては、一度完済をした時がチャンスです。特に限度額に近い高額を借りていた時にそれを早めに完済した場合だと、その他の問題が何も無ければ結構な確率で増額できると考えてもいいくらいです。

キャッシングは無担保融資なので、キャッシング会社側から見ると、利用者がいかに信用できるかを一番大切にしています。この信用を築く行為が増額の為には必要だということです。