主婦や学生が本人確認書類を提出する際に注意したいことは?

投稿者: | 06/30/2019

銀行のカードローンやフリーローン、そして消費者金融のキャシングローンは一定額以下の希望融資額であれば、本人確認書類の提出だけで済むことがあります。また、運転免許証やパスポートの場合、顔写真付きとなるため、追加書類の提出が不要になります。しかし、全ての方が運転免許証やパスポートを所有している訳ではなく、健康保険証のみということもあります。

特に学生の場合は、運転免許証を取得するためにキャシング契約をするケースもあります。

そして、健康保険証以外に必要となる追加書類であり、公共料金の領収書もOKとなっています。しかし、ここで注意が必要なのはあくまで契約者本人名義の領収書であることが重要です。つまり、主婦や学生の場合、公共料金の領収書は利用出来ないケースがあるということです。特に主婦の場合、旦那さん名義となっているケースが多いため、直ぐに準備できる書類だといっても利用出来ないということを認識する必要があります。

では、どうすればいいかと言うと住民票の写しを提出することです。住民票を移さずに遠方の大学進学している場合、学生にとっては両親などの家族に頼ることのないように、住民票を居住地に移しておくことがポイントになります。